スタービーチが運営停止になったのはなぜか

登録が必要なく、完全無料で利用する事ができるという画期的なサービスをしていた出会い系サイト、スタービーチですが現在は運営停止により利用する事が出来なくなってしまっています。

なぜ、スタービーチは運営停止になってしまったのかひも解きましょう。

スタービーチが終了したのはなぜか

それは、スタービーチがあまりにも利用者が多かったからです。
インターネット界隈、というのは自由な場であれば色んな利用者が集まって来ます。

全員が、マナーを守り出会いを求めるとは限らないんです。
会員登録が不要で自由に利用出来るから、美人局のような詐欺目的で利用している人や、未成年者の利用など沢山の社会問題を産んだという事があるんです。

スタービーチが出会い系サイト規制法を作った

上記のような問題が出来上がってしまった結果、社会問題となってしまい法律によって出会い系サイトの規制法が出来上がりました。

未成年が利用できないような工夫や、本人確認や年齢確認などが義務付けられ結果として出会い系サイトの利用者側の自由は大きく制限されてしまったんです。

影響力が大きすぎたのが要因

出会い系サイトの、今のサクラなどを横行させるような形式になっているポイント制などの出会い系サイトの形というのは結果として自由な出会い系サイトが失敗したからなんです。

影響力があまりにも大きすぎて、結果的に普通に楽しんでいた人の自由まで圧迫してしまっている、というような状況にあるのが現実なんですね。